FXや投資で注意すべき「バイアス確証」について!

  • 2020年9月8日
  • 2020年6月29日
  • FX
  • view
FX FXや投資で注意すべき「バイアス確証」について!

 

確証バイアスとは?

確証バイアスとは、自分に都合の良い情報ばかりが見えてしまう現象をいいます。

確証バイアスとは、認知心理学や社会心理学の用語で、仮設の検証などを行う際に、それを指示するプラスの要素ばかりを無意識の内に集めてしまい、マイナスの要素を無視したり、集めないようにしてしまうことを言います

自分の好きな人や物事の悪い面には目が向きにくいのも、この確証バイアスが原因です。確証バイアスは投資において、自分が良いと一度思ってしまった銘柄やエントリーポイントなどで、反対の情報には目がいかなくなってしまう状態を引き起こします。その結果、思いもよらない反発などに合い、対応が遅れてしまうなどの可能性が出てきてしまいます。(そもそも、相場は不確実の塊なので、予想外の出来事ばかりが起こるのですが・・・)

確証バイアスは誰もが必ず持っている心理なので、完全な対策をすることはできません。ですので、検証やエントリーなどの際には、プラス要素だけではなく、マイナスの要素にも意図的に目を向ける習慣が必要となります。私自身も、過去チャートで検証する際やエントリーポイントの精査をする際には、必ずマイナス要素を書き出したり目を向けるようにします。そのマイナス面を考慮してもエントリーすべき価値があると判断できる時のみ、エントリーをするよう心掛けています。