学歴重視の時代から個人重視の時代へ

これからは個人の力が重要視されてきます。今日はそういったお話です。
価値を提供することによる稼ぎ方に欠かせないのは「個人」の強さです。ひと昔前までは学歴社会と言われ、いかに学歴の良い大学に入るかがとても重要視された時代でした。一流大学を出て、大企業へ就職。一度、大企業へ入ってしまえば、あとは定年まで安泰という考えでした。
それが今では終身雇用制度や年功序列制度が無くなりつつあり、学歴よりも実力重視という世の中に変わりつつあります。実力重視。それは個人のさまざまな要素が評価されるという時代ということです。インターネットやSNSが発達し、今まではメディア業界のみに与えられた「情報の発信」が各個人で簡単に出来るようになりました。何の実績もない一般人の何気ないツイートが全世界に拡散されて一瞬で有名人になるということも当たり前のように起こる世の中に。「個人」の影響力が増したことでそれぞれの個性がより生きるような社会になっているように思います。

Youtuberが賞賛される理由

これを証明するかのようにユーチューバーという職業が生まれました。個人自らがメディアとなり、世の中の人に笑顔や音楽などのコンテンツを届けていく。個人の影響力が強い世の中だからこそ、出来る仕事ですよね。5Gが普及するころには通信速度も今とは比べ物にならないほど向上し、さらにSNSが私たちの生活に無くてはならないものになっていくと思います。今よりも「個人」の影響力が増していく時代になっていくことでしょう。
そんな時代だからこそ「価値を提供する」という稼ぎ方は今の時代にとても合っています。詳しくはCHAPTER4でお話しようと思っていますが、この価値を提供するという稼ぎ方は極めると時代にさえも左右されなくなります「あなた」という「個」を磨けば磨くほど、価値は上がり、多くの人から必要とされる唯一無二の存在になれるということです。独立した場合にはお客様が次から次へと来てくれる状態。会社員の場合にはいろんな会社から「うちに来ないか?」と引っ張りだこの状態。
Youtuberが賞賛される理由

個人でも「いい」と思われたら高い価値がつく時代へ

価値を感じてくれる方は「これは価値が高い」と思えるものには多くのお金を支払ってくれます。そのため、このような状態になれれば、あなたの収入はもちろん増えます。また、「場」を提供することによる稼ぎ方についても、同様のことが言えます。個人の影響力が強ければ強いほど、他の「個」との関わりを求めるようになります。日本は元来から「和」の国と呼ばれ、日本人はチームで協力して何かを行うことに大きな力を発揮します。なんとなく集まった集団ではなく、個の力をそれぞれ磨いて集まった集団で。個人重視の時代を活かした稼ぎ方で幸せにお金を稼いでもらえればと思います。