「空回り」は怖い?失敗して借金ができた?空売りは怖くありません!

FX 「空回り」は怖い?失敗して借金ができた?空売りは怖くありません!

「空売り」という単語をネットで検索すると、「空売り怖い」「空売り借金」などの関連ワードが表示され、「空売りで失敗して何百万も借金ができた」「自己破産した」など、恐怖心を煽る体験談なども数多く見られます。

しかし、空売りは決して怖いものではありません。多額の借金ができたのは、空売りのせいではなく、「空売りの方法が間違っていた」あるいは「レバレッジをかけ過ぎた」ことが原因です。空売りした直後から損失を出し、「大損したらどうしよう」「借金を作ってしまったらどうしよう」と悩んでいる人は、そもそも銘柄選びの時点で間違っている可能性が高いのです。

また空売りの場合、高く売って安く買えば利益になりますが、「株価の下落を喜ぶなんて不謹慎だ」と空売りを嫌っている人がいますが、これも的外れな批判です。株価の下落を喜ぶことが不謹慎なら、株を安く買うために値下がりを待つのも不謹慎だということになります。

空売りは、過熱して行き過ぎた株価を冷やす役割も担っており、空売りを全面的に禁止してしまえば、市場の流動性が枯渇し、適正な価格で株を買うことができなくなってしまいます