いま流行りの、仮想通貨のマイニング投資は本当に稼ぐことは可能なの?

ども、四代目シャイニング丸の内 です。

最近は流行りの仮想通貨のマイニングですが、本当に稼げるのでしょうか?

マイニングで大金を稼ぐことは可能なの?

マイニングというビジネスがあるのですが、これも損をすることが多いです。

マイニングマシーンの購入を勧めたり、マイニングのネットワークビジネスであったり、いろいろなパターンがあるのですが、まずマイニングで稼ぐことは難しいということを知っておいてください。マイニングというのは、基本的に「競争」で成り立っているので、電気代が高い日本ではなかなか稼ぐことは難しいです。

さらに言うと、マイニングの利益を計算するときは日本円などで考えるのではなく、その仮想通貨ベースで考えてください。どういうことかというと、私が昨年参加したビットコインのマイニング案件があるのですが、「たった9カ月で投資金額を回収して、それ以降利益になっています」と聞くと、「すごい!」「私も参加したい!」と思う人もいると思いますが、ちょっと待ってください。これにはちょっとしたからくりがあります。

例えば、9カ月前ビットコイン価格が6万5000円のときに26万円のマイニング投資をすると、4ビットコイン必要です。ですが、9カ月で投資金額を回収したと言っても、26万円分のビットコインが入ってきただけなので、ビットコイン数で言うと1ビットコインにもなっていません。日本円換算すると投資金額を回収できているように感じますが、実は4ビットコイン投資して1ビットコインが返ってきただけなので、実のところそのまま4ビットコインを持っていたほうが価値は4倍以上になっていたということです。

これは、単純にビットコインが高騰したからマイニング報酬のビットコインが日本円ベースで考えると回収しているかのように見えるのであって、マイニングがすごいわけではないのです。まず回収するのに数年、そしてそれ以降がやっと利益になるのであれば、ビットコインをそのまま持っていたほうが、いざというときに動かす(売り買い)ことができますのでいいと思いますよ。

最近はイーサリアムが高騰しているのをいいことに、イーサリアムのマイニングの紹介ビジネスもはやっているようですが、イーサリアムは近い将来マイニング報酬を減らす計画があるので、そこも考慮して考えていただいたほうがいいと思います。セミナーや勧誘してくる人はまず日本円ベースで話すか、紹介した報酬で儲かっているのをあたかもマイニングで儲かっているように話す人も多いので、気を付けてください。

マイニングで稼ぐには、人気のないうちにマイニングをして(人気がない仮想通貨は競争相手が少ないので、マイニング報酬が多いから)、将来その仮想通貨が高騰するのを待つ方法でないと、まず稼ぐことは難しいと思っておいてください。将来値上がりが決まっている仮想通貨はどこにもないので、それを探すことがまず難しいですが(笑)。

つまりどういうこと?

マイニングは日本円ベースではなく仮想通貨ベースで考えよう!ということです。