自己投資の捉え方。お金を生み出すものにお金を使おう

最近はFXについての投稿が多いことに気づきましたか?
今日は自己投資についての話です。
自己投資は自己投資でも、学び関係しかダメなのかと思っている人は多いかもしれません。しかし、そんなことはありません。その人にとって自己投資と思えるのであれば何だって自己投資になります。

お金の使い方には種類がある

モチベーションが下がったときに気分転換にマンガを読む。ストレスの発散としてカラオケへ行く。体が疲れているのでたまにはゆっくりとする日にする。これらの行動によって、自分が良くなるのであれば、どんなことでも自己投資です。大切なのは自分が何に価値を感じて、お金を使っているかという点。そして、その価値によって、どんな効果を得たいと思っているかという点です。この2つのポイントがしっかりとしていれば、自己投資になります。暇だからマンガを読む。休みの日だからカラオケへ行く。とりあえずだらだらして気付いたら一日が終わっている。これでは浪費の時間の使い方ということに。

「お金を生み出すもの」にお金を使おう

ぜひ、行動に意味を持たせて、自己投資としてお金や時間を使ってもらえればと思います。ただ、あなたの未来を今よりもさらに良くするために。成長にフォーカスをした、自己投資も大切です。このときのポイントはただひとつ。「お金を生み出すものにお金を使う」ということ。ここでの「お金を生み出す」とは直接的なものではなく間接的なものも含みます。たとえば、人脈。人とつながっているからといってお金を生み出すかどうかはわかりませんが、応援してくれる方や支えてくれる方の存在は間接的にお金を生み出してくれるのではないかと思います。講演会や読書などのうまくいった人の経験を学ぶということも同じことが言えます。その経験自体でお金が得られるかはわかりませんが、それで悩みが軽くなったり、モチベーションが上がるのであれば、結果としてお金を生み出してくれます。
「お金を生み出すもの」にお金を使おう

有意義なお金の使い方を。行動を始めよう

今の時代にオススメなもの。それが「オンラインサロン」です。キングコングの西野亮廣さんや実業家の堀江貴文さんなど、さまざまな著名人が主宰をしているものから、各分野のプロフェッショナルの方々が自分のスキルを伝えてくれる場所として運営しているものまで。まさに、インターネット上の学校のようなイメージ。学校のようなもののため、ただ学べるだけでなく、オンラインサロンメンバーとの出会いがあったりなど、その価値は多様にわたります。どこにいても学べるうえに、自分の意思で欲しいスキルや人脈を手に入れることが出来る。自己投資には最適と言えます。お金が発生する分、入る時には少し勇気が必要ですが、なんでも行動あるのみ。とりあえず試してみるのも悪くないものですよ?命が取られるわけではありませんから。